2022.4.10 礼拝メッセージ

今日のみことばは、イエスさまが敵対者たちから捕らえられる場面です。「ゲツセマネの祈り」でもって備え、これから起こることを神のみこころとして受け留めていたイエスさまと、祈りでもって備えられていない弟子たちの振る舞いは実に対照的でした。捕らえられたのはイエスさまでしたが、その場を支配していたのはイエスさまであり、救われた私たちにとりましては、私たちの方がキリストに捕らえられていると感じさせる場面です。

投稿者: kamibap

埼玉県ふじみ野市にあるプロテスタント福音派のキリスト教会です。1971年にこの地に建てられてから場所はずっと一緒。変わりゆく街並みを見ながら、変わらないイエス・キリストの福音を伝え続けております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。