2022.8.21 礼拝メッセージ

今日から神さまによる天地創造の物語に続いて、別の角度から記された創造の物語を味わいます。ここからは「人」に焦点があてられ、神と人とがともに歩む「歴史」が記されるようになります。そして、今日は、人の身体が神によって大地のちりからつくられ、その身体に神のいのちの息(神の霊)が吹き込まれて、生きるものにされた、ということをお話ししてます。

投稿者: kamibap

埼玉県ふじみ野市にあるプロテスタント福音派のキリスト教会です。1971年にこの地に建てられてから場所はずっと一緒。変わりゆく街並みを見ながら、変わらないイエス・キリストの福音を伝え続けております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。