2022.3.6 礼拝メッセージ

今日のみことばでは、非常に高価なナルド油をイエスさまの頭に注ぐ、一人の女性の物語を味わいます。この物語が、イエスさまのことを殺害しようとたくらむ祭司長や律法学者たちの記述(外側からの敵意)と、イエスさまの弟子たちの中から裏切るものが現れるという記述(内側からの裏切り)に挟まれているのが印象的です。

2022.2.27 礼拝メッセージ

天においてすべてのものの王として即位されるイエスさま。今日のみことばは、この王なるイエスが、いつの日か、突然、私たちの世界に戻って来られるので、弟子たちに「目を覚ましていなさい」と言われた場面です。私たちにとって「目を覚ましている」とはどのような生き方なのでしょうか?

2022.2.6 礼拝メッセージ

今日のみことばでは、まず福音が、すべての民族に届けられることを願われたイエスさまの思いについて考えます。ユダヤ人たちが思い描いていた福音と、イエスさまの福音との違いはどこにあるのか? また、わたしたちが「キリストの福音」に生きるとはどういうことなのか、ということについて語っています。