2022.5.1 礼拝メッセージ

今日はペテロがイエスさまの弟子であることを3度拒んでしまう場面を味わいます。先週味わったみことばがイエスさまの裁判だとしたら、今日味わう場面ペテロの裁判だと言えます。裁判の場で、語るべきことを語ったイエスさまと、語るべきことを語れなかったペテロ。彼がそのあと流した涙にはどんな意味が込められていたのでしょうか?

※本日、回線の調子が悪く、冒頭数分間映像と音声が乱れております。ご容赦ください。

投稿者: kamibap

埼玉県ふじみ野市にあるプロテスタント福音派のキリスト教会です。1971年にこの地に建てられてから場所はずっと一緒。変わりゆく街並みを見ながら、変わらないイエス・キリストの福音を伝え続けております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。