2022.8.7 礼拝メッセージ

今日は、神さまが創造の完成を告げる「第七日」の場面を味わいます。先週味わった人の創造でもって創造のみわざは完成しましたが、聖書は新たに「第七日」を迎えたことを語り、この日に終わりがないことを私たちに教えます。今日は、この「第七日」が何のために存在するのか、ということについてお話ししています。

2022.7.31 礼拝メッセージ

今日は神の創造のみわざの「第六日」、いよいよ、地の上の生き物の創造に続く、「人の創造」の場面を味わいます。「創造の冠」として神がお造りになられた私たち人間は「神のかたち」につくられた、と聖書を語ります。神ご自身のかたちに形どられた私たち人間とは、どのような存在なのでしょうか? 今日は、私たち人間が神との「関係」の中に生かされる存在であることについてお話ししています。

2022.7.24 礼拝メッセージ

今日は、神さまの創造のみわざによる第四日、第五日、そして第六日の地の上の動物の創造のところまでを味わいます。創造の第一日から第三日までが「動かないもの」の創造だとしたら、今日のみことばは「動くもの」の創造です。「動かないもの」と「動くもの」の間には互いに関係性があり、そこに優劣はありません。神がそれを良しと見られたのですから・・・。すべてのことが人の創造の前に準備されたことについてお話ししています。

2022.7.17 礼拝メッセージ

今日は、神のことば、および神の行為による創造の第二日と第三日を味わいます。大水の間に大空(「天」)が生じたことにより、水は大空の下の水と大空の上の水に分けられます。そして、大水の下の水におおわれていたところは「地」と「海」に分けられ、「地」は植物で満たされ、このあと神さまがおつくりになる人間である私たちが住むための「地」が、秩序をもって整えられていく様子についてお話ししています。